対魔忍RPG 「奪われた石切兼光」 制作雑感

メインクエスト22章『奪われた石切兼光』が実装された。主役は凜子先輩、ふうま君が全く出てこない完全な外伝イベントだ最近、ふうま君が主役でないメインクエストが続いているが、別にその流れで作ったわけではなく、これはそもそもストック用に考えたイベ…

対魔忍RPG  「そに子、対魔忍になりまうs♪」 制作雑感

対魔忍RPGでは初めてのコラボイベントが始まった。 ニトロプラスさんの人気キャラクター「すーぱーそに子」とのコラボだ。 その割には、かなり好き勝手にストーリーを作らせてもらった。 もちろんニトロプラスさんには監修をして頂いている。 今回はこのコラ…

対魔忍RPGショートストーリー『舞と災禍とふうまの本』

七瀬舞がふうま小太郎に声をかけたのは、そろそろ図書室の閉館のベルが鳴り出そうかという時だった。 G・ヴェルガの短編集『カヴァレリア・ルスティカーナ』を読み終え、作者の故郷であるイタリアのシチリア島、そこに住む人たちの厳しくて切ない人生に想い…

対魔忍RPG 「ファイヤー&ペーパー」 制作雑感

イベント「ファイヤー&ペーパー」が開始された。 一月ぶりの更新になるが、今回も制作時のことについて色々と思い返してみる。 作ったのは昨年末、結構最近だ。 例によってストーリーはお任せで、報酬キャラが眞田焔であること、イベント内で七瀬舞を登場さ…

対魔忍RPG 「ジューンブライド狂想曲」&「早く来い来いお正月」 制作雑感

あけましておめでとうございます。 対魔忍RPGのイベント「早く来い来いお正月」が開始された。その名の通り、大晦日から元旦までのストーリーだ。 お正月にふさわしく、一年前の「迎春!猪パニック」、半年前の「ジューンブライド狂想曲」、その他諸々のイベ…

謎の対魔忍「秋山達郎」を追え!! ゆきかぜの元彼、消滅の危機!?

あなたは彼を知っているだろうか? この絵はおそらく現存する唯一の全身画像だ。 彼こそは、対魔忍世界から消えようとしている秋山達郎、その人である。 昔の怪しいUFO特集みたいな始まり方だが、この前の記事でもちょっと触れた、水城ゆきかぜの恋人にして…

対魔忍RPG 殺人鬼ソニア & 稲毛屋のアイス 制作雑感

「殺人鬼ソニア」の復刻イベントが開始された。 これも記事を書くなら開催中だろうと、さっくりとまとめてみた。 いつもより少し短いのと、作ったのが同じ時期なので、今回は「稲毛屋のアイス」と二本立てでお送りする。 同じ時期と書いたが、以前紹介した「…

対魔忍RPG 「降ったと思えば土砂降り」制作雑感

アスカが主役のイベント「降ったと思えば土砂降り」が始まった。 久しぶりにストーリーを最初から考えたイベントで楽しみにしていた。 ということで、まだイベントの途中だが色々と思い返してみる。 INU pic.twitter.com/L3IYlLYukl— 旭@火曜日西め34a (@ASA…

対魔忍RPG 男の娘キャラ 制作雑感

対魔忍RPGでついに男の娘キャラがプレイアブルキャラとして実装された。 ローンチから出ている主人公の友人、上原鹿之助。 つい最近になって初登場した穂希なお。 いつの間にか長くなった対魔忍の歴史でも、男の娘は初めてのはずだ。なんの因果か二人ともエ…

対魔忍RPG 「雷撃の対魔忍」イベント 制作雑感(改)

対魔忍RPGもようやく1周年。めでたい。 このブログ、書くことがなくて半年ほど放置していたが、復刻イベントで「雷撃の対魔忍」が始まったので、そのときのことについて前にもちょこっと書いたが、それをさらに詳しくする形で、あれやこれや思い返してみる…

対魔忍アサギ決戦アリーナ終了 ボツキャラの思い出

対魔忍アサギ決戦アリーナが2019年3月29日をもって終了した。 オープンが2014年7月1日なので、しめて4年と9ヶ月続いたことになる。 ソーシャルゲームのサービスとして長かったのか、短かったのかはなんとも言えないが、プレイしてくれたユーザー、作ったスタ…

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ そのだまさき担当キャラ一覧

はてなダイアリーをはてなブログに移行したことをきっかけに、「対魔忍アサギ決戦アリーナ」の担当キャラについての雑感を書き始めたわけだが、その1、その2だけ公開して、ずいぶんと間が空いてしまった。 まだ色々と語りたいキャラもいるのだが、ひとまず担…

対魔忍RPG 担当キャラ制作雑感 【最強の対魔忍】井河アサギ 他3人の年上

つらつらと気の赴くままに書いている制作雑感。 今回も「対魔忍RPG」についてだ。 二つ目のイベント「期末テストと最強の対魔忍」が終わった。 現在はイベント「幻影の魔女」が進行中である。 「最強の対魔忍」とくれば、もちろんアサギのことだ。 叩いてく…

対魔忍RPG そのだまさき担当キャラ雑感 ローンチ登場SRキャラ補足 水城ゆきかぜ&紫藤凜花、ついでに【雷撃の対魔忍】イベント

一つ前の記事で、対魔忍RPGのローンチに登場したキャラのうち、私が担当したSRキャラ四人を紹介したところだが、あの後で色々と調べたところ、どうやら二人ほど書き逃していたようだ。 まず一人目は、 水城ゆきかぜ 「対魔忍ユキカゼ」、「対魔忍ユキカゼ2…

対魔忍RPG そのだまさき担当キャラ雑感 ローンチ登場SRキャラ

2018年9月25日。 「対魔忍アサギ~決戦アリーナ」に続く、新たな対魔忍オンラインゲームが始まった。 その名も 「対魔忍RPG」、「対魔忍RPGX」。 アサギやさくら、ゆきかぜといったお馴染みの感度3000倍連中がプチキャラになり、5人一組のチームを組んでRPG…

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ そのだまさき担当キャラ雑感 その2

2014年07月01日、ついにサービスが開始された。 その前後、私は個別のキャラのシナリオとは別に、いつでもプレイできる基本クエスト*1のシナリオや、期間限定で開催される特殊イベント*2のシナリオを書いたりしていた。 そういったシナリオでは自分が担当し…

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ そのだまさき担当キャラ雑感 その1

「全てのヒロインをメス豚に堕とせ!」 この実に分かりやすいキャッチフレーズは、アダルトゲームブランド「LILITH|リリス」の看板キャラ、感度3000倍で有名な対魔忍アサギを題材にしたDMMのソーシャルゲームだ。こんなサイトを見る方はとうに知っているだ…

このマンガがすごい!(つらいクリエイターマンガ編)

宝島社から発行されいる「このマンガがすごい! 2010」 オトコ編第一位は、「バクマン。」だった。 バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)小畑 健 集英社 2009-01-05売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 二人の少年、サイコーとシュージン…

志の輔らくご in PARCO 2010 鑑賞

今年も行ってきた。 毎年、渋谷PARCOで一月に公開される「志の輔らくご」 志の輔師匠の落語は機会を見つけては行っているのだが、PARCOのそれは規模が段違いでいつも楽しみにしている。 大舞台での趣向を凝らした一ヶ月公演。 しかも、普通の独演会などとは…

「十二人の怒れる男たち」観劇

今年初めての芝居見物。 俳優座劇場プロデュースの『 十二人の怒れる男たち 』 法廷物の代名詞とも言える作品で、ヘンリー・フォンダが主演した映画、『十二人の怒れる男』は何度も見ている。 芝居で見るのは初めてだ。 お話は、ある殺人事件の陪審員に選ば…

Twitterにいるエロゲ関係者リスト

エロゲ界隈の方もけっこう出没しているTwitter 生活リズムがおかしいのか、さびしんぼうがおおいのか、夜中でも平気でつぶやきが聞こえてくる。 お仲間をコツコツさがしてFollowしてみたものの、Twitter名とエロゲ名が違ってたりして、誰が誰やら分からない…

フィクションにおける処女の話

最近、Twitterでフィクションに出てくる処女について話す機会があった。 その場のノリでつらつらと喋っていたら、今まで作ってきた作品の根底に流れるテーマのような話になったので、ここにまとめておく。 なお、Twitterのログをまとめるのには、「発言ステ…

「夜の来訪者」観劇 〜台詞と、台詞の間について〜

今年初めて芝居を見てきた。 シス・カンパニー公演の「夜の来訪者」 主演は段田安則で、本作では初の演出もやっていた。 他に岡本健一、坂井真紀、八嶋智人、高橋克実、梅沢昌代、渡辺えり、が出演。 原作は、英国の劇作家、J・B・プリーストリーが、194…

「ある種の男女関係に関する言葉」について考えてみた

「母娘丼」の対義語ってなんだろう-「情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明」より まずは、「穴兄弟」 複数の男が一人の女とやっちゃうこと。 もちろん、3Pとかそういう話じゃない。 この手の用語のバイブル『性語辞典』で、「穴兄弟…

バクマン 1巻 感想 「現実とフィクションが交差する現代版まんが道」

最近、ジャンプは雑誌の方はまったくフォローしていないが、気になったので購入する。 デスノートの、大場つぐみ(原作)×小畑健(漫画)による新作だけあって、さすがに面白い。 デスノート同様、ハイテンポのストーリーもさることながら、このバクマンとい…

絶対可憐チルドレン 15巻感想

最近の少年コミックで、唯一買い続けているシリーズ。 数話単位で完結する話の繰り返しで、大きなストーリーを続けていくのは、「GS美神 極楽大作戦!!」のころからの椎名高志のスタイルで、延々バトルが続いていくジャンプスタイルよりも趣味に合っている。 …

エロゲシナリオライターが愛読している「漫画ナツ100」

酔拳の王 だんげの方さんの企画「【暑い夏を】 漫画ナツ100 【熱い夏へ】」に参加してみる。 ルールは、10巻以内で完結している短編漫画とのこと。 10巻……うん。そのくらいで充分だな。 50巻とかもう買ってられない。場所もとるし、金もかかる。 初…

いぐぅなエロシナリオを書くための3つのポイント その3

少し間があいてしまったが、エロシナリオ講座の最終回。 シーンの流れ、セリフに続く、3つめのポイントはモノローグだ。 3 モノローグ いわゆる地の文である。 エロゲは主人公の語り、一人称で書かれることが多いので、モノローグと称している。 シナリオ…

いぐぅなエロシナリオを書くための3つのポイント その2

昨日に引き続き、エロシナリオの書き方のエントリ。 普段ほとんど意識せずにしてることを、改めて言語化するのは難しい。 ともあれ、ポイントの2つめ。 2 セリフ 聞いたか坊主は駄目とか、説明セリフはよそうとか、テーマを直に口にさせないとか、「嫌い」…

いぐぅなエロシナリオを書くための3つのポイント その1

戦乙女ヴァルキリー大賞 自分な好きなキャラに、好きなシチュエーションで、あんなことやこんなことをさせて、もしかしたら商品になって、賞金ももらえるかもしれないという、ファンディスクならではの企画だ。 ファンの方の妄想がどれだけ爆発するのかワク…